スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルタヘナ洪水対策

2013年09月30日 06:18

Caracol Radioの記事
コロンビアカルタヘナ市は、洪水対策をまとめた。

これから年末、年明けにかけてコロンビアの広い範囲は、雨の多い時季となる。
カリブ海岸のこの町でも、局地的豪雨や洪水被害が、毎年のように発生している。
市側は、洪水や浸水のリスクについて分析し、市民への情報提供を始めた。

市の防災課によると、もっともリスクが高いのは運河沿いの、違法居住者らだという。
洪水の発生が予想される際、こうした人々について、強制的に移動させるなとの手段を講じる方針だ。
さらに、低地などで浸水リスクの高い地域では、ゴミを回収するなど、リスク軽減を図るという。
スポンサーサイト

コロンビアとビール

2013年09月30日 06:17

Caracol Radioの記事
コロンビア国民は1人あたり、年間64リットルのビールを飲んでいるという。

「オクトーバーフェスト」に合わせ、ビール会社ババリア社が明らかにした数字だ。
この一人あたり消費量は、18歳以上の国民を対象に算出した数字だ。
この量は、同社製のビール190本分に相当する。

またビール消費は週後半に集中し、木曜から金曜の3日間が、全商品の半分を占める。
また国内では1秒あたり、200リットルのビールが消費されている計算になる。
ユーロモニター社の統計では、コロンビアのビール消費はラテンアメリカで3番めに多い。

クリスピー・クリーム、コロンビアへ

2013年09月29日 06:22

Caracol Radioの記事
米国発祥のドーナツチェーン「クリスピー・クリーム」が、コロンビアに進出するという。

同グループのジェフ・ウェルチ会長が明らかにしたものだ。
同チェーンは世界25カ国に、およそ800の店舗を展開している。
新たに、コロンビアに進出する方針だという。

同会長が示した計画では、今後5年間で国内に25店を出すという。
ボゴタのほか、メデジンバランキージャなどの町が出店候補地だ。
同チェーンはメキシコプエルトリコに進出しているが、南米には初出店となる。

カケタ、小型機落ちる

2013年09月29日 06:21

Caracol Radioの記事
コロンビアカケタ県で小型機が墜落する事故が起きた。

事故が起きたのは同県北部のモンタニータだ。
農薬を散布するために飛行していた小型機が、墜落したという。
この事故で、この機を操縦していた米国人男性が死亡した。

この機は米国政府による薬物捜査などのために、現地に装備されていたものだった。
この機はエル・アランディア基地を離陸した際にはとくに問題はなく、墜落した原因は分かっていない

カリで局地的豪雨

2013年09月17日 06:03

Caracol Radioの記事
コロンビアカリで局地的な雨が降り、被害が出ている。

15日、局地的な雨に見舞われたのは、カリ市内南部の地域だ。
この雨で25番街では倒木があり、通行する車輌90台が一時、身動きがとれなくなった。
また倒木などの影響で屋根が壊れる住宅の被害も、複数報告されている。

さらにこの雨のため、広い範囲で停電となり、街路の信号機も機能しなくなった。
市内の幹線道路では大渋滞が生じ、警察官らが整理にあたった。
コロンビアの広い範囲は12月にかけて、雨の多い時季にあたる。

ソポ、小型機の事故

2013年09月17日 06:00

Caracol Radioの記事
コロンビアクンディナマルカ県で小型機が事故を起こした。

事故が起きたのは、ボゴタから39キロのソポだ。
アエロアンデス学校の練習機が、緊急着陸したという。
この事故で、この小型機に乗っていた1人が、軽傷を負っている。

この練習機が緊急着陸したのは、ジャガイモなどが栽培されている農場だった。
この緊急着陸で、畑の農産物が被害を受けている。
アエロアンデス学校によると、この機のモーターに不具合が生じ、緊急着陸を決断したという。

ソアチャ鉄道、入札へ

2013年09月16日 05:18

Caracol Radioの記事
コロンビアボゴタでは8カ月後に、近郊鉄道の入札が行なわれるという。

クンディナマルカ県の交通局が明らかにしたものだ。
運転されるのはボゴタのサバナ駅と、近郊都市のソアチャを結ぶ鉄道便だ。
現在、この鉄道路線整備については、3社が関心を示しているという。

ボゴタでは新たにメトロ(地下鉄)が建設されるなど、交通体系が大きく変わろうとしている。
このソアチャへの近郊列車は、交通網再編の一環で、整備されることが決まったものだ。
2015年までに着工する予定で、総予算は2兆ペソとなっている。

アビアンカ機、ボリビアに緊急着陸

2013年09月16日 05:17

Caracol Radioの記事
コロンビアアビアンカ航空の旅客機が、ボリビア国内の空港に緊急着陸した。

緊急着陸したのはボゴタから、アルゼンチンブエノスアイレスに向かっていた便だ。
乗客252人、乗務員10人が乗ったエアバスA330型機は、サンタクルスビルビル国際空港に緊急着陸した。
この緊急着陸による、負傷者などはないという。

この事態は、機体の燃料漏れを示すサインが生じ、機長が着陸を判断したことによる。
乗客らはこの夜、サンタクルス市内のホテルに一泊し、アビアンカ航空が用意した別の旅客機でリマに向かった。
リマを経由し、アビアンカ航空の複数の便で、目的地のブエノスアイレスに到着したという。

アビアンカ、161便キャンセル

2013年09月15日 06:03

Portafolioの記事
コロンビアアビアンカ航空の便は18日にかけて、161便がキャンセルされた。

アビアンカ本社が明らかにしたものだ。
同社の操縦士の労働組合は12日、ストを予告し、13日から実施している。
この影響でボゴタを初め、国内の空港では混乱が生じている。

アビアンカ航空は、18日にかけての161便についてキャンセルすることを、事前に発表した。
労働組合側は、賃上げと労働時間など労働条件についての改善を求めている。
このストは国内のアビアンカ航空だけで、中米の旧TACAエクアドルAerogalでは、実施されていない。

バランキージャ空港、改修へ

2013年09月15日 06:02

Caracol Radioの記事
コロンビアバランキージャの空港施設が改修される。

民間航空局が明らかにしたものだ。
空港ターミナル、航空管制塔、そして空港の管理棟の建物などで、改修工事が実施される。
この投資予算は40億ペソで、工期は90日を予定している。

この空港はカリブ海岸の主要空港で、乗り入れる便数が多い。
それでも、航空便はこれらの工事の影響は受けない。
この空港にはアビアンカコパ航空LANビバコロンビアEasyFlyが乗り入れている。

ボゴタ空港、乗客の乱

2013年09月14日 05:57

Caracol Radioの記事
コロンビアボゴタの空港で、遅れた便の乗客らが、反乱を起こした。

反乱を起こしたのはアビアンカ航空の、ペレイラ便の乗客らだ。
本来この便は、12日朝8時にエルドラード空港を発つ予定だった。
しかし遅れに遅れ、乗客らが痺れを切らし、抗議の声を上げたという。

乗客らは待合所から空港のプラットフォームに降り立ち、さらに滑走路に近づいた。
空港管理側と警備員は、危険に至るおそれがあるとして、乗客らを必死で止めたという。
この日、アビアンカ航空の操縦士のストライキと天候の悪さで、同空港の発着便のダイヤは乱れていた。

フアン・バルデス、ペルー13店体制へ

2013年09月14日 05:56

Caracol Radioの記事
コロンビアのコーヒーチェーン、フアン・バルデス・カフェはペルー国内13店体制となる。

フアン・バルデスは国内コーヒー生産者の団体が関わる、コロンビア産コーヒー豆を使用するカフェだ。
現在同チェーンは、コロンビア国内22都市に、170店を展開している。
また米国、メキシコ、パナマ、アルーバ、エクアドル、ペルー、チリに合わせて68店がある。

同チェーンがペルーに進出したのは今年で、この5カ月で8店を開店した。
すでにリマのほかカジャオトルヒーリョピウラに出店しており、先週にはアレキパに上陸した。
そして年内に、新たに5店舗を設け、13店体制とするという。

ペルー国内にはすでにスターバックスが進出して長く、都市部では高品質のコーヒーの需要は十分あるという。
今後リマの商業施設ラルコマールや、クスコへ出店する予定だ。

スタバ、2014年ボゴタに(8月28日) ■フアン・バルデス、マイアミに(2012年1月11日)

ビバコロンビアに制裁

2013年09月13日 05:55

Caracol Radioの記事
コロンビアの航空会社、ビバコロンビアに対し制裁金が科せられた。

商工業監督局は、ビバコロンビアに対し、1473万7500ペソの支払いを命じた。
同社の便の利用者5人が、不当な扱いで予定の便に乗ることができなかったと訴え出た問題だ。
同局は5人の主張を正当と認め、ビバコロンビアに対し制裁の決定を下した。

問題が生じたのはサンタマルタからメデジンに向かう便だ。
ビバコロンビアによると、5人が空港に到着したのは離陸の55分前だったという。
同社はウェブサイト上で、2時間45分前までに空港に来るよう、求めていた。

新ターミナル、10月25日稼働へ

2013年09月13日 05:54

Portafolioの記事
コロンビアボゴタのエルドラード空港では10月25日、新しいターミナルが稼働し始める。

空港を管理運営するOpainが明らかにしたものだ。
同空港では、増加する旅客需要に対応し、新しいターミナル施設の建設が進められている。
1年前の国際線新ターミナルのオープンに続き、国内線の新ターミナルがこの日から稼働する。

この新ターミナルはまだ完成ではなく、いわば一部開業の形だ。
10月25日からコパ航空LANサテナビバコロンビアEasyFlyの便が、新ターミナルに移管する。
最大手のアビアンカについては当面、現行ターミナルに残留し、来年2月以降の移管となる。

この開業に先立ち、23日にフアン・マヌエル・サントス大統領を迎え、式典が催される。

コロンビア、航空19.4%増

2013年09月12日 05:58

Caracol Radioの記事
コロンビアの旅客航空便の利用者は、19.4%増加したという。

民間航空局が、今年1~7月のデータを示したものだ。
この期の航空便利用者総数は1618万8千人だった。
この数字は、1356万人だった2012年同期から、19.4%増加したことになる。

このうち国際線の利用者数は497万2千人で、前年同期比で13.2%の増加だ。
国内線は1121万7千人で、22.2%の増加となっている。

バイリンガル警官さえいれば

2013年09月12日 05:57

Caracol Radioの記事
コロンビアボゴタの空港管理側は、後悔しているという。

問題が起きたのはエルドラード空港だ。
FIFAの記者が、この空港内で窃盗の被害にあった。
しかし空港内の警官はスペイン語しか話せず、適切な対応をとれなかったという。

空港内では案内所や航空会社のカウンターなどでは、二か国語以上を話す職員が多い。
しかし、旅行者の安全を守るはずの警官の中で、バイリンガルはほとんどいない。
この空港は一日に6万1千人の利用があり、このうち1万8500人は国際線の利用だ。
空港を安心して利用できるようにするため、警官のバイリンガル化が必要と、空港管理側は指摘した。

アビアンカ、操縦士の不満

2013年09月11日 06:46

Caracol Radioの記事
コロンビアアビアンカ航空の操縦士らが、不満の声を上げた。

操縦士ら1000人が加盟する労働組合ACDACのハイメ・エルナンデス委員長が語ったものだ。
「経営側はわれわれを、あたかも機械のように扱うだけだ」
組合として、同社の待遇に大きな不満があることを明らかにした。

アビアンカ航空の便の増加とともに、操縦士らは過酷な勤務を強いられているという。
とくに、多くの操縦士らはこの4年にわたり、十分な休暇をとることもままならない、とエルナンデス氏は指摘する。
組合として、この12日から、改善を求めた「具体的な動き」をとることを示唆した。

カフェテリアでガス爆発

2013年09月11日 06:46

Caracol Radioの記事
コロンビアキンディオ県の県都アルメニアで、ガス爆発事故があった。

事故が起きたのは市内中心部、19番街と16番街の角のカフェテリアだ。
営業時間中に、この店の厨房でガス爆発が起きた。
この爆発で、店内は利用客らがパニック状態に陥ったという。

この事故で、4人が顔や手足などに火傷を負っている。
調べによると、厨房で使用しているガスボンベからガスが漏れ、これに引火したとみられるという。

コロンビア、雨季への準備

2013年09月10日 06:05

Caracol Radioの記事
コロンビアは、雨季への準備を着々と進めている。

国内の広い範囲はこれから10月にかけて、本格的に雨季に突入する。
リスク管理委員会のカルロス・イバン・マルケス・ペレス委員長は、準備を進めていることを明らかにした。
政府は500億ペソの予算を投じ、雨季対策をとっているという。

雨季の被害でもっとも大きいのは、地盤の緩みなどによる土砂崩れ、道路への対策だ。
国は予算をかけ、重機を配備するなどの体制を整えている。
国内では雨は、年内いっぱいまで、続く見通しだ。

コロンビアコーヒー、持ち直す

2013年09月10日 06:04

Caracol Radioの記事
コロンビアのコーヒー生産が、持ち直しつつある。

コーヒー生産者連盟のルイス・ヘナロ・ムニェス氏が、生産実績を示した。
この8月の国内コーヒー産出量は、60キロ入りの袋77万個分となったという。
この量は、2012年同月に比して、実に36%も多い。

1~8月の生産量は、同じく60キロ入りの袋670万個と、昨年同期よりも38%多い。
ヘナロ氏は、今年の年間産出量が、1000万袋を超える可能性が高いとの見方を示した。
また生産量増加に合わせ、輸出量も前年同期比で20%増えているという。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。