ペルー、初の同性間結婚式

2010年02月12日 07:18

La Repúblicaの記事
ペルーではこの14日、国内初の同性同士による結婚式が行なわれる。

同性愛者の支援団体であるTLGBが明らかにしたものだ。
結婚式を挙げるのは、事実上の婚姻関係にある女性の同性愛者のカップルだ。
「差別なき愛」をテーマにしたイベントで、式が行なわれる。

ペルーはカトリック教会の影響もあり、同性愛については保守的な地盤だ。
国内法では同性婚は認められておらず、今回、式を挙げても夫婦関係と同等の関係を認められるわけではない。
TLGBは、新たな家族関係と、同性愛者に対する差別の抑止のアピールから、この式を行なうことを決めたという。
ラテンアメリカでは、ウルグアイアルゼンチンメキシコで同性婚の実績がある。



最近の記事