ボゴタでバス事故

2010年04月29日 06:17

El Tiempoの記事
コロンビアボゴタ市街で乗客を乗せたバスが衝突事故を起こした。

事故が起きたのは32番街と10番街の交叉点付近だ。
27日朝6時頃、走行していたSuroriente社のバスが、衝突事故を起こした。
この事故で乗客ら36人が負傷し、このうち27人が病院で手当を受けた。

このバスは走行中にブレーキが効かなくなり、消火栓にぶつかったという。
バスはこの衝撃で横転し、負傷者らはこの際に頭部や腕などに打撲傷を負った。
当時の状況について、乗客の一人は「スピードを出しすぎていたようだ」と証言した。

この事故を起こした運転手、バス会社に対しては635万5千ペソの罰金が科せられる見通しだ。



最近の記事