カルチのデング

2010年04月30日 06:58

El Universoの記事
エクアドルカルチ県でデングへの注意が呼びかけられている。

カルチ県の保健局が呼びかけているものだ。
同県では今季初めてのデング感染者が確認されたという。
熱帯地方に位置し、潜在的なリスクがあることから、感染拡大を抑止するべく、注意が呼びかけられたものだ。

同県のトバル・ドノソのエル・バボソでは、6人が感染の症状を示している。
このため保健局はスタッフや検査キットを現地に送り、対応している。
デングは蚊が媒介する感染症で、有効なワクチンがないため、蚊に刺されないことが最大の予防策だ。
今後、この地域でのデング感染が確認されれば、薬剤散布などの措置を検討する。



最近の記事