クスコ、ダンスで迎える

2010年09月29日 07:53

Correo Perúの記事
ペルークスコの空港では伝統の音楽とダンスが、観光客らを出迎えた。

アレハンドロ・ベラスコ・アステテ空港にはこの日、3000人の観光客が到着した。
この到着ロビーで、インティ・ライミをモチーフとしたダンスが披露された。
到着した観光客らを歓迎するためのものだ。

このダンスと音楽は、27日の世界観光デーに合わせ、繰り広げられたものだ。
古都クスコペルーを代表する観光都市で、この空港の利用者の多くは観光客だ。
「このダンスは、インカからの贈り物だ」



最近の記事