エボ、3選に動く

2010年09月30日 08:50

La Razónの記事
ボリビアエボ・モラレス大統領は、自身の三選に向けて、動き始めた。

モラレス大統領は2006年に就任し、昨年の選挙で二選を果たした。
2014年に行なわれる次期選挙に向けて、三選出馬への下準備に入った。
三選のためにクリアしなければならない問題は、憲法の改正だ。

現在の、ボリビア多民族国憲法では、大統領は二選までが認められている。
モラレス大統領は自身の三選を可能にするため、この改正を図る方針を示した。
しかし元々、二選を禁じていた憲法を、改正により可能にしたのは、モラレス政権だ。
憲法を自身の方針に合わせて変えようとするモラレス大統領には、各方面から反発の声も上がっている。



最近の記事