アレキパ、フリアヘで3人死亡

2012年06月29日 07:22

La Repúblicaの記事
ペルーアレキパ県では「フリアヘ」の影響で、3人が死亡したという。

フリアヘはこの時季に発生する季節風で、この影響で国内の広い範囲は低温となりやすい。
県保健局によると、60代から80代の3人が、この寒波の影響で呼吸器疾患を起こし、死亡したという。
この3人を含め、今年に入ってからの呼吸器疾患による死者はこどもを含め、136人となった。

このフリアヘの影響で、アレキパ県だけでなくタクナプーノクスコ県などの標高の高い地域では、低温となった。
今季はとくに、ペルー沖の海水温が上昇するエル・ニーニョ現象の影響も考えられるという。
保健局は高齢者やこどもについて、健康管理に注意するよう、呼びかけている。



最近の記事