パラグアイ、資格停止

2012年06月30日 06:10

El Universoの記事
メルコスルは、パラグアイの参加資格を停止した。

アルゼンチンメンドサメルコスルのサミットが開会した。
クリスティナ・フェルナンデス大統領はこの場で、パラグアイの資格停止を発表した。
同国が普通選挙を実施し、「新しい大統領」を選出するまで、この停止は続くという。

パラグアイでは今月、上院議会が弾劾裁判を実施し、フェルナンド・ルゴ大統領を罷免した。
しかしこの動きは、議会の暴走によるクーデターと、各国は非難している。
アルゼンチンチリキューバなどはパラグアイの大使の召還にも踏み切った。

一方、正規加盟に向けた準備を進めていたベネズエラについて、メルコスルは正規加盟を認めることになった。
この7月から、ベネズエラメルコスルのメンバーとなる。
しかしこの場に、ウゴ・チャベス大統領の姿はなかった。



最近の記事