コリャス-タバベラ道、2014年開通

2012年06月30日 06:15

El Comercioの記事
エクアドルキトのコリャスとタバベラを結ぶ新しい道路は、2014年に開通する見通しだという。

エクアドル交通公共事業省が明らかにしたものだ。
キト郊外のタバベラには現在、新しい国際空港が建設中だ。
この9.8キロの新しい道路は、新空港とパンアメリカン道を結ぶ、アクセス道路となる。

同省によるとこの建設工事は順調に進んでおり、現段階の進捗率は21%だという。
2014年4月の開通を目指し、工事が着々と進められている。
またタバベラ新空港は、この10月12日に開業予定だ。



最近の記事