エクアドル-ペルー共同訓練

2013年02月28日 07:06

El Universoの記事
エクアドルペルーの国境の2県が、共同で地震、津波の訓練を実施する。

エクアドルの国立防災機構と、エル・オーロ県が明らかにしたものだ。
ペルートゥンベス県と共同でこの3月22日に、訓練を実施する。
地域の行政や学校が参加するほか、民間企業、市民にも参加を呼びかける。

エクアドルペルーともに世界的にも地震の多い国だ。
2010年のチリ、2011年の東日本大震災を受け、こうした防災、減災への取り組みの必要性が強く認識されている。
ペルーでは昨年10月、南端のタクナ県とチリ北端のアリカの間での共同訓練も行われている。



最近の記事