ペレス氏の母、轢かれる

2013年02月28日 07:07

El Universoの記事
エクアドルの競歩選手、ジェフェルソン・ペレス氏の母親が、車に轢かれる事故にあったという。

ペレス氏が自身のツイッターを通じ、明らかにしたものだ。
母親のルクレシア・ケサダさんが、アスアイクエンカ市内で車に轢かれたという。
ケサダさんは病院に運ばれたとみられるが、命に別状はない。

ケサダさんを轢いた車はまだ特定されていないという。
ペレス氏はツイッターの中で「シルバーのシボレー車で、ABB9728のナンバー」が事故車輌と伝えている。
この逃げた車に心当たりのある人は、警察に通報してほしいとペレス氏は呼びかけている。

ペレス氏は1996年のアトランタ五輪で、エクアドルとして初めての金メダルを得た。



最近の記事