学校で扇風機が落下

2013年02月28日 07:11

La Nacionの記事
アルゼンチンリオ・ネグロ州の学校の教室に設置されていた扇風機が落下する事故が起きた。

事故が起きたのはヘネラル・ロカ郡西部のシポジェッティだ。
市内の「131」学校の教室内の扇風機が、突然落下したという。
この扇風機の下にいた1年生の女児にあたり、耳を切るなどのけがを負った。

女児は救急車で市内の病院に搬送され、手当てを受けている。
学校側によると設備の老朽化、不具合などが指摘されているものの、予算の関係で修繕できない状態だったという。



最近の記事