コレクティーボ衝突、46人負傷

2013年02月28日 07:13

La Nacionの記事
アルゼンチンブエノスアイレスでコレクティーボ(乗り合いバス)同士の衝突事故が起きた。

事故が起きたのはレティーロの、サンタ・フェ通りと7月9日通りに沿うセリート通りの交差点だ。
「100番」のバスと「152番」のバスが衝突し、その勢いで100番のバスが歩道が乗り上げた。
この歩道上にあった街灯が、バスになぎ倒されている。

152番のバスはミクロセントロからサンタ・フェ通りを進み、イタリア広場方面に向かっていた。
また100番のバスはセリート通りを進み、コンスティトゥシオン方面に進んでいた。
目撃者によると、100番のバスが、信号機が黄色の状態で、強引に進入してきたという。

この事故で双方のバスの乗客ら46人が負傷したが、重傷者はいない。



最近の記事