チリ選挙戦、バチェレ氏が優位

2013年08月30日 07:07

El Universoの記事
チリ大統領選では、前大統領のミチェル・バチェレ氏が優位に立っているという。

CEPが行なった世論調査の結果を、チリのメディアが伝えているものだ。
今年11月に行なわれる予定の大統領選で、国民の44%がバチェレ氏を支持しているという。
現政権で閣僚を務めるエベリン・マテイ氏への支持は、12%にとどまっている。

バチェレ氏は政権時代末期、世論調査では8割を超える国民からの支持を得ていた。
チリでは憲法の規定で二選出馬ができないため、前の選挙には出馬はできなかった。
今回、中道左派政権の復権に向け、バチェレ氏はいち早く、選挙戦出馬を表明していた。



最近の記事