Claroトラブルは人的ミス

2013年08月30日 07:54

Perú21の記事
ペルーの携帯電話会社Claroのトラブルは、人的ミスによるものだったという。

Claro側が29日、明らかにしたものだ。
28日午後、国内各地でClaroの携帯電話の通話ができなくなった。
この原因は、同社のシステム操作の上での人的ミスだったという。

リマではこの日、ミラフローレスやサンイシドロなどで、Claroのサービスが利用できなくなった。
通話だけでなく、同社のサービスを利用したインターネット接続も、できなくなったという。
消費者保護行政は、同社へ制裁金支払いを求める方針だ。



最近の記事