ビント、7時間の道路封鎖

2013年08月30日 08:42

Los Tiemposの記事
ボリビアコチャバンバ県のビントでは、7時間にわたり道路封鎖が行なわれた。

封鎖が行なわれたのは、コチャバンバ市とオルーロを結ぶ国道4号だ。
ビントの住民らが、水道インフラの整備などを求めた動きだ。
国や地域行政に対し、圧力をかけるため、道路を封鎖した。

封鎖を行なったのは、キジャコジョとの市境にあたる第4区の住民らだ。
この地域では、未だに水道が普及していない世帯が多く残存しているという。
ボリビア政府は水を「基本的人権」の一つと位置づけており、早急なインフラ整備を求めた。



最近の記事