コパカバーナ道で封鎖

2013年08月30日 09:13

La Razónの記事
ボリビアラパスティティカカ湖畔のコパカバーナを結ぶ道路が、封鎖された。

封鎖したのは、沿道のククタの集落の人々だ。
このククタは、行政地域としてはロス・アンデス郡のプカラニに含まれる。
人々はプカラニではなく、ラハに含めるよう、県側などに求めた。

ククタの人々は、プカラニの行政から完全に「無視されている」と訴えた。
生活インフラ、道路インフラ整備などで後れを取り、村の生活が一向に向上していないとしている。
この事態でラパスコパカバーナアチャカチを結ぶ交通は、一時運転が見合されている。



最近の記事