スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパス、赤のゴンドラ

2013年08月30日 09:19

La Razónの記事
ボリビアラパスでは「赤線」のゴンドラが公開された。

ラパスエルアルトを結ぶ都市交通手段として、テレフェリコ(ロープウェイ)の建設が進められている。
国旗の色にちなみ、赤線、黄色線、緑線の3路線が整備される。
先行して開業する見通しの赤線で使用されるゴンドラが、メディアに公開された。

この公開にはエボ・モラレス大統領やウラジミール・サンチェス公共事業相も立ち会っている。
この赤線については、駅舎や鉄塔の建設が進められており、来年上半期には開業する見通しだ。
国内ではコチャバンバに観光用テレフェリコはあるが、都市交通型は初めての整備となる。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。