スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪で4人死亡、12人不明

2013年08月30日 09:25

La Razónの記事
ボリビアでは降雪、積雪が原因でこれまでに4人が死亡し、12人が不明となっている。

国内では西部アンデス地域で今週に入り、雪が降っている。
これまでに、雪の中で凍えるなどし、4人が死亡したことが確認された。
さらにコチャバンバ県とポトシ県で、合わせて12人が不明となっているという。

不明者を多く出しているのはコチャバンバ県のコカパタだ。
この地域では、多くの世帯がこの雪により今も、孤立状態となっている。
またポトシ県のティギパヤでは、この雪によりリャマやアルパカなどが大量死している。

雪は両県のほか、ラパス県やオルーロ県でも降っている。
隣国ペルーでも、プーノ県を中心に雪の被害が拡大し、非常事態が発令されている。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。