スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルーロ、ヒツジの被害

2013年08月31日 09:05

La Patríaの記事
ボリビアオルーロ県では675頭のヒツジが死んだという。

県保健局のジョニー・ベディア氏が明らかにしたものだ。
オルーロ県内では今月23日から24日にかけ、雪が降った。
この雪の影響で、合わせて675頭のヒツジが、死んだという。

被害がでたのはエル・チョロ、トゥルコ、サバヤ、チパヤ、クラワラといった地域だ。
場所によっては30センチの積雪があった地域もあり、餌が不足したことが、ヒツジが死んだ最大の理由だという。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。