農業ストで航空便を後押し

2013年09月01日 06:02

Caracol Radioの記事
コロンビアの民間航空局は、臨時便やチャーター便の運航を後押しする。

コロンビア国内ではすでに10日以上、農業層による社会闘争が続いている。
国内の幹線道路では各地で道路封鎖が行なわれ、陸路の交通が麻痺している状態だ。
この影響で、身動きが取れなくなっている旅行者らか、各地で続出している。

民間航空局は、国内航空各社に働きかけ、移動の手段を確保するため、臨時便などの運航を後押しする。
このストの影響で、ボゴタなど都市部では、生鮮品、食料品などの価格の上昇も報告されている。
国側は打開に向け、対話の方針だが、今のところ解決の糸口は見いだせていない。



最近の記事