ウルグアイでのドル引出が増加

2013年09月01日 06:28

La Nacionの記事
アルゼンチン国民による、ウルグアイ国内での米ドルの引き出しが、大きく増加しているという。

ウルグアイ中央銀行(BCU)が明らかにしたものだ。
増えているのは、ウルグアイ国内の銀行自動機(ATM)からのアルゼンチン国民の米ドル出金だ。
今年上半期の引き出し額は、昨年同期に比して150%も増加したという。

アルゼンチンでは為替政策により、米ドルなどの外貨を自由に得ることができなくなっている。
この抜け道として、国外のATMからの米ドルなどの引き出しが増えている。
とくに隣国であるウルグアイが、その舞台となった。

BCUによると上半期、3900万回にわたり、282億3100万ドルが引き出されているという。



最近の記事