薬物でコロンビアの7人を逮捕

2013年09月01日 08:28

La Razónの記事
ボリビアオルーロ県警はコロンビア国籍の男7人を、逮捕した。

逮捕の容疑は、コカインの不法所持だ。
この7人は、タンボ・ケマードの国境を通じ、チリに向かおうとしていた。
この国境警備の警察官が、7人が薬物を隠し持っているのに気づいた。

7人は荷物や衣類、靴の中に、合わせて15キロのコカインを保持していたという。
また警察は、男らが持っていた携帯電話や、450ドル分の現金も押収している。
ボリビア国内では、コロンビア系の薬物組織の暗躍が伝えられている。



最近の記事