ボゴタ、組織化された暴動

2013年09月02日 06:14

Caracol Radioの記事
コロンビアボゴタで発生した暴動は組織化され、予定されたものだったという。

ラ・リベルタ地区のボサでは31日、若者らによる暴動が起きた。
この事態で8人が負傷し、年少者を中心とした80人が逮捕されている。
警察の調べでこの暴動そのものが、組織化され、予定されたものだったことが明らかになった。

若者らを組織化したのは、コロンビア国内を舞台とする麻薬組織とみられている。
ボサだけでなくシウダー・ボリバール、スバ、エンガティバでも同様の動きがあった。
社会的な混乱などを企図し、仕組まれた暴動であったと警察はみている。



最近の記事