チリ、盗難車情報サイト

2013年09月03日 06:03

BioBio Chileの記事
チリの警察は、盗難車情報をウェブサイトを通じて提供し始めた。

チリ国内で盗まれた車輌が、組織的にボリビアに輸出されている実態が、明らかになっている。
国境を接する北部を中心に、ボリビアに向かう前に、盗難車輌が摘発されるケースも増えている。
警察側が抑えたこうした車輌の情報が、ウェブサイトを通じて公開されているという。

現在公開されているのはアリカで摘発された87台と、イキケなど第1(タラパカ)州で摘発された59台だ。
第2(アントファガスタ)州の12台など、合わせて28台の車輌について、持ち主の判明につながったという。
ボリビアでも国境を接するオルーロポトシ両県で、盗難車輌の密輸規制が強化されている。



最近の記事