クンビア楽団が強盗被害

2013年09月03日 07:17

La Repúblicaの記事
ペルーのクンビア楽団の車が強盗に襲われる事件が起きた。

被害にあったのはクンビア楽団「パピリョン」だ。
リマ県北部のワチョ付近で、パンアメリカン道を移動中、強盗団に襲われた。
楽団員らは合わせて、6万ソルの現金を奪われたという。

楽団の車を襲ったのは、銃器などを持った8人組で、現場では2発、発砲したという。
現金のほかコンピュータ機器や携帯電話、靴なども奪われた。
楽団は、演奏旅行のためアンカッシュ県のチンボテに移動する途中だった。



最近の記事