サンマルティン線で事故

2013年09月04日 06:17

Clarín.comの記事
アルゼンチンブエノスアイレスの近郊鉄道サンマルティン線で3日、事故が起きた。

朝5時30分頃、事故が起きたのはエル・パロマールだ。
マティエンソ通りにかかる踏切で、編成と小型トラックが衝突したという。
この事故で、トラックの男性1人が死亡している。

この事故の影響でサンマルティン線は、レティーロ-ピラール間のみの区間運転となった。
この朝の通勤、通学ラッシュ時に、大きな影響が生じた。



最近の記事