ラ・プラタ市民、声を上げる

2013年09月04日 06:34

Clarín.comの記事
アルゼンチンブエノスアイレス州のラ・プラタ市民が、声を上げた。

2日夜、市民500人が市内中心部をデモ行進したものだ。
ラ・プラタでは今年4月初め、局地的豪雨による洪水が発生した。
この事態で67人が死亡し、20万世帯が浸水などの被害を受けた。

ラ・プラタ市民らは、洪水や治水対策の公共工事を行なうことを市や国に求めた。
人々は「悲劇を繰り返すな」と切実な声を上げている。



最近の記事