スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコジェット、12日に運航認可

2013年09月04日 08:27

Los Tiemposの記事
ボリビアの新しい航空会社エコジェットに、この12日にも運航免許が交付される見通しだ。

交通通信監理局が見通しを示したものだ。
エコジェットコチャバンバホルヘ・ウィステルマン空港をベースに、国内線運航開始を目指している。
同社の運航体制、財務面などのチェックが終わり、今月12日も免許が交付されるという。

エコジェットは国内資本により、新たに設立された航空会社だ。
ラパスサンタクルス、ポトシ、スクレへの路線開設を予定し、将来にはオルーロ、リベラルタなどへの乗り入れも予定している。
ボリビア航空市場では昨年5月にアエロスールが破綻し、国営ボリビアーナ航空(BoA)の寡占が続いている。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。