CBBA-サンタクルス道、封鎖

2013年09月04日 08:48

La Razónの記事
ボリビアコチャバンバサンタクルスを結ぶ幹線道路が、封鎖された。

封鎖を行なったのはコチャバンバ県のトゥナリ国立公園内のコミュニティの人々だ。
人々は、同公園内コミュニティの生活インフラ整備を、県や国に求めた。
コチャバンバサンタクルスを結ぶ街道の一部の封鎖に踏み切っている。

またコチャバンバ市内では、ビジャソン通りを150人が埋め、車輌などの通行ができなくなった。
コミュニティの人々は、「長年暮らしているが、生活が一向に改善されない」と訴えた。
トゥナリ国立公園内には、インディヘナ(先住民)部族を中心に、2万5千人が生活している。



最近の記事