パタテ、クマが現れる

2013年09月05日 04:36

El Universoの記事
エクアドルトゥングラワ県のパタテでは、山里に野生のクマが現れているという。

クマによる被害が報告されているのは、サンホルヘの集落だ。
この2週間の間に、牛4頭がクマに襲われ、殺されているという。
集落一帯では、人が被害に遭わないか、不安が広がっている。

出没しているのは、コロンビアからボリビアにかけて、アンデス一帯に棲息するメガネグマだ。
専門家によると、火山活動や気候の問題から、棲息域である標高の高い地域で、餌不足が起きている可能性があるという。
とくに今の時季、オスのクマは蛋白質を必要とし、家畜を襲うようになっているとみられる。



最近の記事