ロサリオ、マクドで火災

2013年09月05日 04:45

Clarín.comの記事
アルゼンチンサンタ・フェ州のロサリオにあるマクドナルドの店舗が、全焼した。

4日朝5時30分頃、火が出たのは市内のコルドバ通りにある店舗だ。
職員らが、営業の準備を始めたところ、調理場から火が出て燃え広がった。
消防による消火活動が1時間半にわたり行なわれたが、店舗は全焼している。

この火災による負傷者はなく、周辺の建物への類焼も避けられた。
火災の原因などについて、調べが進められている。



最近の記事