市庁舎に同性愛の旗

2013年09月05日 05:21

BioBio Chileの記事
チリ第5州バルパライソ市庁舎の正面に、同性愛者の尊厳を示す旗が掲げられた。

公共施設に、この旗が掲げられるのは、きわめて異例のことだ。
この掲揚は、ハイメ・バラス市長の意思により、行なわれたという。
1993年9月7日に発生した、火災から20年が経つのを受け、とられた措置だ。

この日、火災が起きたのは市内にあったディスコ「Divine」だ。
この店は、同性愛者のコミュニティが集まる場所として知られていた。
この火災では20人もの死者を出している。



最近の記事