トルヒーリョ、夜間地震訓練

2013年09月05日 06:30

RPPの記事
ペルーラ・リベルタ県のトルヒーリョでは、夜間地震訓練が行なわれるという。

トルヒーリョ市とワンチャコ、エスペランサ、モチェなど周辺行政が共同で行なうものだ。
10月10日の夜、大きな地震が発生したとの想定で、避難や救出などの訓練を行なうという。
夜間に、この訓練が行なわれるのは、トルヒーリョでは初めてだ。

環太平洋造山帯に位置するペルーは、世界有数の地震国だ。
2010年のチリ、2011年の東日本大震災を受け、地震や津波の防災についての関心も高い。
国内北部では8月17日にチクラヨ付近、19日にチンボテ付近で地震が起きている。



最近の記事