スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エメラルドの復権を目指す

2013年09月06日 05:39

Caracol Radioの記事
コロンビアは、エメラルドの国際市場における復権を目指すという。

コロンビアエメラルド輸出業協会(Acodes)が方針を示したものだ。
コロンビアは長い間、世界最大のエメラルド産出国だった。
2000年時点では世界市場の60%のシェアを占めたが、現在は33%まで下がっている。

Acodesによると、この相対的地位低下は、ブラジルの技術革新の影響だという。
同国で新たな産出技術が開発、導入されたことから、国際市場における同国の位置が高まった。
コロンビア国内の生産体制は大きく変化しておらず、一方で技術開発は進んでいない。

Acodesは今後、ボヤカ県など国内産地での新技術導入を進め、シェア55%奪還を目指す方針を示した。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。