スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県庁舎の壁が崩れて1人死亡

2013年09月06日 05:42

El Universoの記事
エクアドルコトパクシ県の庁舎の建物の壁の一部が崩れる事故が起きた。

事故が起きたのは県都ラタクンガ中心部にある、県庁舎の建物だ。
2階の壁の一角が突然崩れ、面する道路に落下した。
この瓦礫の直撃を受けた、通りがかりの18歳の女性が、死亡した。

事故が起きた4日朝10時頃、死亡した女性はいとこである3歳の女児を抱いて、歩いていた。
目撃者によると、この女性は女児を自分の身体で守ろうとし、瓦礫の直撃を受けたという。
この女児は負傷したものの、命に別状はない。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。