フロリダ通りの空き店舗

2013年09月06日 05:57

Clarín.comの記事
アルゼンチンブエノスアイレスのフロリダ通りで、空き店舗がじわりと増加しているという。

ミクロセントロのフロリダ通りは、市内では古くからの商店街だ。
この通りを通る人は、1日あたり85万~100万人に達する。
しかしこの通り沿いで、空き店舗がじわりと増加しているという。

通りの自治会によると、現在の空き店舗数は22となったという。
空き店舗が増えている理由は、賃料の高さだ。
とくに在来の、個人経営や小規模資本の店舗の閉店や撤退が、相次いでいる。



最近の記事