バリロチェへの列車、来年復活

2013年09月06日 06:12

Clarín.comの記事
アルゼンチンリオ・ネグロバリロチェへの直通列車が、来年復活するという。

アルゼンチン公共事業省が見通しを示したと、リオ・ネグロ州側が明らかにしたものだ。
復活するのはブエノスアイレスのコンスティトゥシオン駅と、バリロチェを結ぶ列車だ。
1995年の運休以来、19年ぶりに運転を再開するという。

運転体制や本数などは、まだ明らかになっていない。
しかし運転されるのは、運休前と同じく、寝台車が中心の編成になるとみられる。
バリロチェからは現在、州都ビエドマとの間で列車が運転されている。



最近の記事