バランコ・デ・ロバ、90世帯避難

2013年09月07日 06:01

Caracol Radioの記事
コロンビア、ボリバール県南部のバランコ・デ・ロバでは、90世帯が避難した。

一帯で降った強い雨の影響だ。
地域を流れる川の増水と、山からの土砂崩れが重なったという。
この影響でこの町では、90世帯が避難を強いられた。

現在、地域行政と連絡を取り、ボリバール県側が避難家族への支援体制を整えている。
コロンビアは現在、徐々に雨季に入りつつある時季となっている。
この雨季は、12月頃まで続く見通しだ。



最近の記事