プトゥマヨ、燃料切れ

2013年09月07日 06:01

Caracol Radioの記事
コロンビア南部のプトゥマヨ県では、ガソリンが涸渇しつつあるという。

国内では10日以上にわたり、農業層による社会闘争が続いている。
この影響で、国内の主な幹線道路では、道路封鎖が行なわれている。
プトゥマヨ県では、隣県との間の道路交通が、絶たれた状態だ。

このため、プトゥマヨ県の広い範囲で、ガソリンなどの燃料が手に入りづらくなっている。
県都モコアやビジャ・ガルソン、プエルト・アシス、ラ・オルミガでは市街を走る車やバイクが激減している。
今後、食料品や日用品についても、同様に涸渇に至るおそれがあるという。



最近の記事