インバブラ、大量コカイン

2013年09月07日 06:03

El Universoの記事
エクアドルインバブラ県の警察は、240.9キロのコカインを摘発した。

同県のマスカリージャの警察が、摘発したものだ。
幹線道路を走行していたトラックを検問で調べたところ、大量のコカインが発見されたという。
このトラックは、コロンビアからこれらのコカインを密輸したとみられている。

摘発があったのは4日21時30分のことで、通常行なわれる範囲内のチェックで見つかったという。
これらのコカインは、農産物を装い、麻袋に入れられていた。
今回押収されたこのコカインは、時価換算で850万ドル相当だという。



最近の記事