サンマルティン工場火災

2013年09月07日 06:25

Clarín.comの記事
アルゼンチンブエノスアイレスのサンマルティンで、工場が全焼した。

火災が起きたのは6日朝10時頃のことだ。
サンマルティンにあるプラスチック工場から出火したと地元消防に連絡が入った。
消防が駆けつけ、消火活動を行ったが、工場は全焼したという。

この火災による人的被害は免れている。
一方、この工場に隣接する複数の建物では、壁が焦げるなどの被害を出した。
出火原因などについてはまだ分かっていない。



最近の記事