スブテ、車輌を大量調達へ

2013年09月07日 06:32

Clarín..comの記事
アルゼンチンブエノスアイレススブテ(地下鉄)に、新車輌が大量に投入される。

マウリシオ・マクリ市長が6日、明らかにしたものだ。
スブテ6路線に対し、合わせて402台の新車輌を調達、投入するという。
使用されている車輌の70%を、新車輌に切り替える計画だ。

スブテでは、古い車輌を使い続けているため、輸送効率の悪化や故障などによる運休の頻発があった。
今年1月、リネアAでは、ベルギー製の古い車輌が引退し、中国製の新車輌に切り替えられた。
今回、リネアAだけでなく、各路線で車輌の大規模な入れ替えを行なうという。

新車輌はリネアAに105台、Bに73台、Cに30台、Dに24台、Eに50台、そしてHに120台が投じられる。



最近の記事