バルパライソ、甘い国旗

2013年09月07日 06:57

BioBio Chileの記事
チリ第5州のバルパライソでは、「甘い国旗」がつくられた。

マリア・ルイス・ボンダル学校の生徒らが、挑戦したものだ。
2万2440個のケケ(カップケーキ)を使用し、巨大な国旗をつくるというものだ。
完成した国旗は、高さ11メートル、幅17メートルにもなった。

今月18日はチリの独立記念日で、この国旗政策はこれに合わせて行なわれたものだ。
同様の取り組みはニュージーランドでも行なわれており、この際使用されたケーキの個数は2万個だった。



最近の記事