スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランバエケ、ピューマ密猟

2013年09月07日 08:04

La Repúbliaの記事
ペルーランバエケ県で、野生のピューマが密猟されたという。

この事態が起きたのは、チクラヨの北、オルモス郡だ。
ティエラ・ラハダで、野生の雌のピューマを殺したという。
猟を行なった3人に対し、地域環境局が調べを進めている。

ピューマは中南米の広い範囲に棲息する、肉食動物だ。
しかしその個体数は激減し、中南米全体で絶滅の危機にあることが指摘されている。
猟を行なった3人は、家畜が襲われる被害が続いたことから、このピューマを「駆除」したと主張している。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。