不衛生チチャを告発

2013年09月07日 08:40

La Patríaの記事
ボリビアオルーロ県で不衛生なチチャ工場が、告発された。

告発を受けたのはカラカラから10キロの、セプルトゥーラにある工場だ。
チチャは、トウモロコシからつくられる伝統のアルコール飲料だ。
このチチャ工場では、きわめて不衛生な環境で、この飲料がつくられていたという。

告発を受けた環境局が立ち入ったところ、工場施設の不衛生さがあらためて明らかになった。
施設内には無数のゴキブリの死骸があり、さらにネズミの棲息も確認されている。
環境局の職員も、食品を扱う工場として、不適切な状態だ、と断じている。



最近の記事