オルーロ、抗議の24時間スト

2013年09月07日 09:01

La Razónの記事
ボリビアオルーロでは24時間の交通ストが突然、行なわれている。

市内を走行するバスなどの運転手らが6日、スト突入に踏み切ったものだ。
バスの事業者に対し、警察官からの不当な金銭要求があったという。
この事実を告発し、抗議するため、24時間のストライキに入った。

このため市内を走行する公共交通のバスはこの日、運転が見合された。
さらに運転手らは、オルーロの幹線道路の封鎖なども行なっている。
運転手らによると、不当に要求されたのは50~500ボリビアーノの現金だという。



最近の記事