コロンビア代表戦、雨で遅れる

2013年09月08日 05:41

Peru.comの記事
コロンビアエクアドルの間でのフットボール(サッカー)代表戦が、雨の影響を受けた。

来年、ブラジルで開催されるワールドカップの予選だ。
6日15時30分から、カリブ海に面するバランキージャで、試合が行なわれる予定だった。
しかし直前に大雨となり、ピッチの一部が冠水する状態で、試合開始が延期されたものだ。

結局この試合は1時間30分遅れの17時に、開始となった。
コロンビアは1対0でエクアドルを下している。
コロンビアの広い範囲は、現在雨季が本格化しつつある。



最近の記事