AR、カラファテ増便

2013年09月08日 05:53

Ahora Calafateの記事
アルゼンチン航空はこの夏ダイヤで、エル・カラファテへの便を増便する。

パタゴニア、サンタクルス州のエル・カラファテは、とくに夏の時季、訪れる人が多い。
これを受けアルゼンチン航空は9月から、この町への便をこれまでの週23便から、37便に増便している。
ブエノスアイレスエセイサ国際空港線が週30便、リオ・ネグロ州のバリロチェ線が週7便だ。

さらに10月からは、エル・カラファテ出発便は週58便まで増やされる。
ティエラ・デル・フエゴ州のウシュアイアや、チュブ州のトレレウへの便も運航される。
パタゴニアの周遊旅行者の利便性も、大きく高まることになる。



最近の記事