チリは夏時間へ

2013年09月08日 06:39

La Terceraの記事
チリでは8日午前0時から、夏時間に移行する。

チリではこの時間、時計の針を1時間、進めることになる。
8日午前0時は、夏時間で同午前1時となる。
時差のあるイースター島でも、同様にこの時刻から、時計の針を進めることになる。

夏時間、冬時間の切り替えは、毎年3月と9月に実施されている。
サンティアゴのカトリック大学睡眠センターのフリア・サンティン氏は、身体リズムの変化に注意するよう、呼びかけた。
1時間だけの変化ながら、生活習慣、とくに睡眠に影響が出やすいと同氏は指摘した。



最近の記事